婚約指輪の購入を検討しているが、いつ、どのように選んだら良いのか悩んでいる男性は少なくありません。
内緒で準備をして彼女を驚かせたい、折角なら二人で一緒に選びたい、どちらの場合もそれぞれ準備や購入のタイミングなどを考える必要があります。

彼女に内緒でサプライズで選ぶ場合

婚約指輪のイメージとしてよくあげられるのが、プロポーズの際にサプライズでという意見です。まずは相手の女性がどのようなシーンだと喜ぶかを考えて準備を進めると良いでしょう。

彼女と一緒に選ぶ場合

反対に、プロポーズが成功してから後日一緒に指輪を見に行く、といったカップルも多くいます。大切な婚約の記念品でもあり、婚約指輪を一緒に選ぶこと自体を結婚への準備として思い出にする考えもあるようです。

サプライズで選ぶメリットデメリット

サプライズでのプロポーズはそれだけでも記憶にも残ります。大切なプロポーズを成功させたいけれど上手く想いを伝えられるか不安な男性にとっては、緊張して上手く言葉が出ないとしても、相手に指輪を差し出すので一目で結婚の申し込みだと伝えられます。また、女性からも指輪を見る度にプロポーズの記憶を思い出せる、男性からの想いを形として手元に残しておけるという意見もあります。
しかし、サプライズで用意するのですから、当然指輪を買うのはプロポーズ前ということになります。購入前に、彼女の指のサイズと、出来れば好みも把握しておくと良いでしょう。高価な買い物でもありますし、いざプロポーズしたらサイズが合わなかった、デザインが好みではなかった、というリスクもあるわけですから、事前にしっかりとした確認が必要です。
また、既製品であればすぐに購入が可能ですが、オーダー品など特別な物は完成までに約1~3ヶ月、それ以上かかることもあります。サプライズ当日に間に合わないといった事態は避けなければなりません。
サプライズで指輪を渡す場合は決行するまでに多くの準備が必要ですが、事前のサーチがしっかりと出来ていれば、お互いに記憶に残るような素敵な時を演出できる方法といえます。
大々的なサプライズを好まない女性もいますので、その際は二人きりの時に家で、など相手の気持ちを考慮して指輪を渡せると良いでしょう。

一緒に選ぶメリットデメリット

婚約指輪を貰うなら好みのデザインを選びたい、という女性も多いようです。自分が身に着けるものなので尚更こだわりたいというのも頷けます。一緒に選ぶ最大のメリットは、好みのものを贈れるという点です。
プロポーズ後に選ぶので、納品まで急ぐ必要もなく、納得するまで選ぶことが出来ます。
指輪のサイズや彼女の好みが分からなかった、という男性からも、直接好きな物を選んでもらう方が安心という意見もある反面、その分相手の女性に対してのサプライズ感は大幅に減少します。お相手の女性のタイプによりますが、ロマンチックなプロポーズを求めている、といった方だと少々がっかりしてしまうでしょう。
そして、女性側は納得のできる指輪選びが出来ますが、実際に選んだ指輪が男性側の想定している予算と合わなかった、という場合もあります。こちらも、事前に二人で相談をした上で店舗に足を運ぶとよいでしょう。

指輪を一緒に選びに行く場合は、サプライズよりもハードルは低いですが、その際も必要な部分はお互いに話し合うとベストです。男性も女性も双方後悔がないようにすることこそが、二人で一緒に選びに行く理由といえます。

婚約指輪を男性がサプライズで選ぶ事も、彼女と一緒に選ぶ事も、正解はありません。
大切な思い出の品になるものですので、慎重に購入したいものです。
どのようにしたら喜んでもらえるか、お相手の性格なども踏まえて検討してみてはいかがでしょうか。

口コミを投稿する

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)